何で海外生活を体験したいのか??【ブログチャレンジ46日目】実践

おはようございます☀

冷夏で夏には毎日のように食べているアイスを今年は全然食べてません(笑)

 

ãæµ·å¤çæ´»ãä½é¨ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

今日は留学理由について書こうと思います。

留学理由に、よく「海外生活を体験したい」ということを耳にしますが、なぜ海外生活を体験したいのか?について書いていこうと思います。(人それぞれイメージしている海外生活は違いますが、、)

 

なぜ海外生活したいのか?

・知らない世界を知りたいという好奇心、探求心

・映画や昔からの憧れ

・現地の人たちと一緒に生活したい(ホームステイ)

・他の国の人たちと一緒に勉強したい

 

実際に海外で生活してみると、カルチャーショックや思っていた憧れの生活と違ったり、価値観の違いや文化の違いで戸惑ったりと意外と大変。。。

 

思っていた海外生活と違う

・時間にルーズ

・自己主張が強い

・トイレが汚い

・食器を洗う時にすすがない

・チップ文化

 

ただ、この体験を通して、日本の当たり前が違うと気付かされたり、考え方が広がったりします。現地の生活や文化が日本と違うことを知り、色んな大変な体験を通して成長できるのかもしれないですね~

私ももっと色んな人に出会いたい!留学したいな~(笑)

トイ・ストーリーの復習しました【ブログチャレンジ45日目】実践

2日間の休みは家で引きこもって、休みを満喫しておりました。笑

 

「トイストーリー」の画像検索結果

 

そんな中、妻とトイ・ストーリー4を観るために復習をしたのですが、特に【3】は泣けた・・・でもどうしてトイ・ストーリーは老若男女通して人気なのか??(トイ・ストーリーに限ってではないですが、)たくさんあるとは思いますが、自分の中ではこれかもという3つの理由を書いていこうと思います。

 

 

一つは、楽しいことは続かないという誰しもが味わう感覚をもたらしてくれるところかなと思います。楽しい時って永遠に続けば良いのにな〜と思うけど、すぐ終わってしまう。きっと、トイ・ストーリーのおもちゃ達もずっと持ち主に遊んでもらえないことを現実ではわかっているけど、遊んで欲しいという理想を追い求める感じがなんとも切ない。

 

二つ目は、別れとで出逢い。新しい時代・環境になれば出会う人も増え、過ごす人も変わってくる。特に【3】では、おもちゃが幼稚園で子供に遊んでもらったり、最後にはアンディーから近くの子供(名前なんだっけ?笑)におもちゃが引き渡される。おもちゃも人間も常に時代と環境には逆らえない。環境が変わるとワクワクもあるけど不安もある。そういう不安や苦難を乗り越えて人は成長するんだろな〜と思う。ストーリーからずれた…ごめんなさい。

 

三つ目は、シンプルにおもちゃの世界観。

人気なおもちゃがあれば、遊ばれなくなって捨てられるおもちゃもある。何とも受け入れがたいおもちゃの人生。だが、トイ・ストーリーにはおもちゃの世界観があるのでおもちゃひとりひとりが主体的に個性を持ってアニメの中で躍動している感じがとても新鮮。

 

まだまだ書ききれないですが、本当に1〜3までいい映画でした。4が楽しみー!

幼少期に、何のおもちゃで遊んだっけな?を思い出させてくれる映画でした笑

 

スケジュール管理【ブログチャレンジ44日目】実践

おはようございます。

あと1週間待てば梅雨明けしそうですね!生乾きの洗濯物ともおさらば(笑)

 

 

最近、自分の時間を作るために、仕事でスケジュール管理を徹底していますが、難しい。。お客様に振り回せれないようにと思ってやってても急な依頼や細かい変更で時間がどんどんなくなっていく。

ãã¹ã±ã¸ã¥ã¼ã«ç®¡çãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

 

もちろん一人一人の要望をしっかり聞いて、親身になって対応するのが一番ですが、それをしていると時間がいくらあっても足りない…

常に何かあったときを想定して余裕を持ってスケジュールを立てないと、結局一つのタスクが時間内に終わらず、どんどん遅れて結局残業になってしまう。

また、何事にも時間や期日を決めて行動しないといけないですね。

 

■スケジュール管理Myルール

・何をするにも時間と期日を決める

・自分のスケジュールを相手に伝える

・相手に何をしてほしいか具体的に伝える

 

まずはこの3つを実践します!ラスト1日頑張ります!

SAKE【ブログチャレンジ43日目】実践

昨日の飲み会のせいで、朝ブログ書けなかった・・・

 

「お酒」の画像検索結果

 

連続blogを書く記録が終わろうとしていたが、

ギリギリで間に合ったー!笑

 

やはりいつもの週間が崩れると良くないですね。深酒は禁物。。

たまにの飲み会は良いけど、、っと思って調子に乗ると週間が崩れ、パフォーマンスも落ちてよくない結果に。もちろんメリットもありますが

 

■お酒のメリット

・食欲増進

・ストレス緩和

・血行促進

・円滑なコミュニケーション

 

逆にデメリットは

・肝臓が悪くなる

アルコール依存症

 

こう見るとメリットの方が多い!笑

でもお酒はほどほどに嗜むくらいがちょうど良いと感じる二日酔いの私でした。。

上司が外国人に!?【ブログチャレンジ42日目】実践

いきなりですが、高度外国人材という言葉を聞いたことがありますか??

 「上司が外国人」の画像検索結果

AIなどで高度な知識や技能を持つ外国人を【高度外国人材】と呼んでいます。

判断には、学歴、年齢、年収、職歴など厳しく決まっているとのこと。今日本でそんな高度外国人が増加傾向にあるそうです。

 

r.nikkei.com

 

日本の人口が減る中、優秀な外国人が増えるのは嬉しい反面、将来上司が外国人という会社も今後は増えそう。そうなると評価基準も変わって、遅くまで働く人が評価されなくなっていいのかも笑

 

日本は島国なので、文化、言葉、習慣が同じなのでコミュニケーションが取りやすいですが(私は苦手だけど笑)

外国人が多い職場では、きっと阿吽の呼吸が通用しないんだろうな〜

 

日本だからではないですが、どんな人と働くにも自分の意思を伝えるコミュニケーション力は重要だと感じます。今日は職場で、気持ち多めに話します笑

留学?それともインターンシップ?【ブログチャレンジ41日目】実践

電車の中が寒すぎる・・・

暑くもないのに冷房ガンガンな車両に1時間半いるのはしんどい(涙)

 

ãçå­¦ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

さて、昨日はインターンシップについて書いたので、今日は留学について書いていきます。最近、留学に行く学生はというと年々増えています。オリンピック効果なのか??

中でも1か月未満の短期留学の方が実は増えいます。

 

日本の大学生人口が約260万になので、約25人に1人は留学している計算に!

f:id:yusukeEF:20190717082152p:plain

 

そもそも留学に行く理由は何か?というと・・・

■留学する理由

・語学習得:SpeakingやListeningをのばしたい。

・自己成長:創造性、主体性、異文化理解。

・異文化を体験したい:日本とは違った文化や習慣に日常的に触れて視野を広げたい。

・就活でアピールしたい:現地で失敗したことやチャレンジしたこと、また目標達成に向けて日々どんな過程を歩んだかをアピールできる。

・親や友人からのすすめ

・大学時代何もして来なかったから自信をつけたい

など様々です。

 

留学は生涯で何回もできるものではありません。多くの時間と費用もかかるし・・・

ただその分留学した経験は一生の財産になります。そして就活へのメリットも!

 

■実は就活へのメリットも多い

トビタテ!留学JAPANが2018年5月に実施したインターネット調査によると、採用担当者400名のアンケートでは、企業の採用担当者の63.6%が「留学経験者を今後積極的に採用していきたい」、61.1%が「今後、留学中の学生のための選考における配慮(オンライン面接、採用時期の変更など)を実施・強化したい」と回答しています。

 

インターンシップに比べると、留学はハードルが高く失敗や辛い経験も多いはず。ただその中で学べるチャレンジ精神や失敗後の解決力、また色々な国の人と交流して養える交際感覚はキャリアを通じて一生の武器になりそうですね☆

言葉も環境も違う国で生きていくのは、かなりのストレスですし、自分から動かないと何も始まりません。こういう経験が人を成長させてくれるのかも!

 

なにはともあれ

インターンシップも留学もしっかりと目的を持って実践することが大切ではないかと思います。

 

 

 

 

留学?それともインターンシップ?【ブログチャレンジ40日目】実践

ブログ生活40日目に突入✨

 

梅雨がなかなか明けませんね。

昨年の梅雨明けが2018/6/29ごろなので3週間くらい今年は遅い☂️今週乗り越えれば、いよいよ梅雨明けかも👀

 

さて、最近留学行くか?インターンシップに参加するか?迷う方が多くいます。

 

どちらに参加するのが得なのか?をちょっと書いて行こうと思います。

 

今日はインターンシップについて!

f:id:yusukeEF:20190716105115j:image

 

◽︎インターンシップ

就業体験の一環としてスタートしたインターンシップ。昔は意識高い系の学生しか参加していなかったものの、今や就活の前にインターンは当たり前になりつつあります。ただ周りがしているので、、という学生も実は多い。笑

 

そんなインターンシップですが、一昨年?くらいから1dayや2dayも解禁になり、企業も受け入れやすくなり、学生も気軽に参加しやすくなりました。(それまでは5日間以上じゃないと政府に認められなかった)

 

ただ最近では、インターンシップは就業体験というより、、、

企業の宣伝活動、就活解禁前の個人情報集め、優秀な学生の囲い込み、無給でただ働かせたりとちょっと意味合いがズレてきているように感じます。

 

それもそのはず、最近では経団連に加盟していない企業(就活ルール無視の企業)がどんどん早くから優秀な人材を採用しています。

 

だから、就活ルールを守っている企業は早くから知名度を上げたり、学生と接点を持たないとどんどん置いて行かれます。

 

そして、2021年度からはいよいよ新卒の一括採用が終わると言われているので、尚更学生を早いうちから採用しないといけない(汗)

そのためにもインターンシップを上手く利用して、企業の人事は採用しなくてはならないのです。

 

倫理憲章(就活ルール・スケジュール)がどんどん形骸化しいっているのが実情です。 

 

そんなインターンシップですが、学生が参加するメリットは??

 

◽︎インターンシップに学生が参加するメリット

・ビジネス視点を養える

・社会人と話せる

・色々な企業で就業体験できる

・気に入ってもらえば内定もらえる

・行きたい業界の良い面も悪い面も知れる

 

正直、社会人になってからでも身につけるのは遅くない部分がほとんどかも(笑)

 

確かにビジネス感覚を養えたり、社会人との会話に慣れておけば就活の選考には優位になりそうですね!

 

明日は、留学について書いきます☆